6月6日月曜稽古!

image

火の昇り龍です!

カッコいいですね(*^^*)

日曜日は、県選手会稽古がありました。

宮浦教室からは、ナッチャンとユウゴが参加しましたが、2人とも、最初から見ればだいぶ適応出来るようになってきました  (-_^)

何回も言いますが、身体は慣れてきます。

何でも、少しずつ適応出来るようになってくるので、今は辛抱、忍耐の時です。

しかも、ただ辛抱、我慢するのでなく、前向きな我慢が必要です。

よく師範は型の名前、臥龍(がりゅう)という言葉を引用し説明してくれますが、来たるべきチャンスが来る時まで、じっと爪を研いで水底に伏せて待っている。そして、待ちに待って、雲(チャンス)が現れるや否や、一気にまい昇って行く。チャンスは逃さない。だから、頭を使い、鍛錬し、チャンスが来たら臥龍の如く舞昇っていかなければならないよ。その時の為に、一生懸命稽古に邁進するんだ。と臥龍の意味を教えてくれました。

臥龍…

かっこいいですね(*^^*)

これは、ナッチャンやユウゴだけに言える言葉でなく、宮浦教室のみんな、はたまた空手をやっているみんなに言えることですね(*^^*)

最近の稽古は勢いがあって、とってもいいです(^o^)/

ちなみに写真の火の昇り龍は、夏季合宿のキャンプファイヤーでの昇り龍です!

みんなも、来るべき時の為に爪を研ぎ澄ませ!

次回の稽古も、やってやろうぜー!!\(^o^)/