7月21日自主トレ稽古!

image

こんばんは!

久々の更新になりました^^;

写真は師範代の職場の近くにある公園です(*^^*)

写真に意味はありません笑

今日も自主トレ稽古、元気に出来て良かったです(*^^*)

だけど、帯が上の先輩や、高学年の人達には稽古に対する心構えや志を、もう少ししっかりもってもらいたいなぁ。

稽古中にも言ったけど、「井の中の蛙」っていう言葉があります。また、それと似た言葉で、ゆでガエルという言葉もあります。

どちらも似た言葉ですが、簡単に言うと、井の中の蛙ということは、他に広い世界があることを知らないで、自分の今いる所がすべてだと思い込んでしまって、これでいいんだ。と思ってしまうこと。

そして、「ゆでがえる」ということばは、煮えたぎった鍋にカエルを入れようとしても逃げてしまうけど、水が入った鍋ならカエルはおとなしく入っています。この鍋に火をかけると、最初カエルは気持ち良く、自分がゆでられていることに気づかないんだけど、知らず知らずのうち茹で上がってしまい、最後には「ゆでがえる」ができあがってしまう。という話です。

この2つの言葉は、師範代が現役の時に田畑師範に口酸っぱく言われた言葉です。

実は、昨日の本部の選手会稽古でも言われました^^;

まー、確かに宮浦教室は、そんなに大きな教室ではありません。でも、だからこそ、みんなには貪欲に自分を高めていく上で、自分を律していって欲しいと思っています。師範代も田畑師範に、師範代がまだ現役選手で若い時、「まだ山形では、全国で勝てる選手が出ていない。しかし誰か1人出れば、その後に続く選手が出てくるから、そういう思いで稽古頑張るように!」との言葉を受け、何とかその1人になりたいと思い、頑張った思い出があります。

だから、これでいいや。とか、今日の自分に満足することなく、貪欲に自分を改良改善していって欲しいと思っています(*^^*)

長くなりましたが、今自分が置かれている環境の中で地道に改良改善していくことが、自分の心が磨かれ、成長していくことに繋がっていくと思います。

最幸の自分、そして最幸のonly oneになるために、次回も最高の稽古して行こうね!

次回の稽古もがんばるぞ!\(^o^)/