大きな山や、地球だって・・・

日曜日、県選手会がありました(^^♪

4月になって新しい学年になり、県選手会でも、低学年から高学年へ、少年部から一般部へと変わり、戸惑う人もいたんじゃないかな?

宮浦教室からもY先輩とK君が参加しました。

Y先輩は何回か参加してるけど、K君は初参加で、とっても緊張していたようです(^^;)

だけど、持ち前の負けん気で最後までしっかり頑張ってました(^^ゞ

そんな中、ふと思ったことがあります。

後輩のみんなは、こんな先輩をもって幸せだな~って。

みんなも知ってるY先輩、そんなに強いわけでもないから、毎回ついて行くのが大変そうです。だけど、これまで特別な用事がない限り、ほとんど県選手会に出てきます。

来る前はプレッシャーがあり、かなりブルーになるって(^▽^;)

だけど、出てくる。

きっと、みんなが聞いたら言うはずです。

きつい?って聞いたら、きつい!って。

辛い?って聞いたら、辛い!って。

痛い?って聞いたら、痛い!って・・・

決して特別に強いわけでもなく、体が大きい訳でもない。

身体が柔らかい訳でも、足が上がるわけでもない。

だけど、そんな先輩が必死に食らいついていこうと頑張っている。

こんな先輩が、みんなの近くにいます。

その先輩だって、最初から選手会に出るほど強かった訳じゃありません。

今だって、自分を向上させようと積み重ねている途中なんです。

小さなことをバカにする人は、決して大きくなることは出来ません。

富士山だって、最初から大きかった訳じゃないからね(^^;

石や砂利や土とか、小さなものが積み重なっていって、ああいう大きな山になってます。

地球だってそうです。

遠くから見れば、大きな星に見えるけど、木だったり、土だったり、海だったり、山だったりが集まって地球という星になっています。

小さいことを、バカにしないでコツコツ続けていく。

それを継続していく人だけが大きくなっていけます。

そんな先輩を見て、自分の勇気に変えていってください。

師範代もがんばんなきゃ(^^♪

押忍!

2018年4月16日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : miyaura