自分に対して不利な言葉を使うと、脳は停止してしまう

今日もとっても元気に稽古出来ましたね(^^♪

それはそうと、今日はこんな言葉を見つけました。

それは、

自分に対して不利な言葉を使うと、脳は停止してしまう・・・

ハッとしました(^^;

前にも話してると思いますが、人間の脳って、とっても怠け者なんだそうです。

不利なことを考えたり不利な言葉を使うと、脳は全力でできない理由を並べ立てて、考えることを停止し、出来る可能性を遮断してしまう・・・

どんな時でも、何があっても、どんな場合でも自分にとって不利なことは考えない。

不利なことを考えなくするために、不利な言葉は使わない。

もし何か問題が起きた時でも、「面白いことが起こったぞ!」って考える。

分かっているつもりでも、忘れてしまうものですね(^^;

師範代も、まだまだ未熟です。心に刻んでおきたいと思います(^^♪

次回の稽古も、元気に、明るく、そして楽しく稽古しようね!

押忍!(^^)!

2018年10月11日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : miyaura