冬季審査会

今日は、とってもいい天気でしたね(^^♪

仕事で車で移動してるとき月山を見たらとても綺麗でした!

でも車を運転してたから写真を撮れなかったのがすごく残念でした(T_T)

昨日は、今年最後の審査会。大変ご苦労様でした。

宮浦教室からは、ハルキ先輩とヒビキちゃんの2名が受審しました。

もしかしたら、宮浦教室を出してから受審した人数が一番少なかったかもしれません(^^;)

道場全体でも最近では受審者が多かった方だと思うけど、そんな中、二人とも寂しさに負けずよく頑張りました(^^♪

ハルキ先輩は前から受審する力はあったものの、自分が納得いくまで待っての受審だったので自信をもって受審することが出来たと思います。

そしてヒビキちゃんは、過去二回の審査会は審査が始まってしまうとビックリして泣いてしまって、自分の力を発揮することが出来なかったけど、今回は泣くこともなく、時折師範代の顔を見てニッコリ笑ったりして本当に堂々と審査を受審することが出来ました(^^♪

二人とも、しっかり成長の跡がみれて頼もしかったです(*^^*)

師範代は、審査会があって、審査用紙をみんなに配る時、初心者でない限りなるべく師範代の方から「受審できるよ。」って言わないようにしているのは、みんな知っていると思います。

もしかしたら、これが原因で宮浦の審査会の受審者は少ないのかもしれません。

だけど、自分が欲しいものは、自分から取りに行ってほしいと思っています。

自分が欲しいものは、待っているのではなく、努力してそれ相応の力をつけて自分から取りに行って欲しい。

これは、何にでも当てはまることだと思います。眺めているばかりでは手に入るものも手に入りません。

だけど、何も難しいことじゃないんです。今日も話したけど、まずは無理なんかしないでいいから、コツコツやればいいんです。

前も言いましたが、この地球は行動の星なんだそうです。

だから、少しづつ少しづつ積み上げていけばいい・・・

まずは、行動をすることが大事です。

いっせん君も応援がんばったね!

どこか向いちゃったのが残念(^^;)

また次回、みんな稽古がんばりましょうね!

押忍!!

2018年11月26日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : miyaura