小さくて大きな差

今日も稽古お疲れ様でした!

でも今日はちょっとみんなには耳の痛い話をしましたね(^^;

別に言わなくてもいい話かもしれません。

師範代が、わざわざみんなから挨拶してもらいたい訳でもありません。

でも、これはみんなの将来にとって、とても大切なことだと思うから・・・

やっぱり、挨拶は大切です。

どこかで学校の先生を見かけたとき、どこかでお世話になっている誰かを見かけたとき、知らんぷりする人と、ちゃんと挨拶できる人がいます。

ここで、よく考えてみてください。

挨拶しないよりは、挨拶した方が良いに決まっています。

それは、みんなわかっていることだよね?

だけど、出来る人と出来ない人がいる。

正しいとわかっていてもできないのは、「できない」のではなく「やらない」だけです。

でも、このやるかやらないかの小さな差が、あとで大きな差になります。

前にも言いましたが、成功者は常に少人数です。

じゃあ、この成功している人たちは、何か大きなことをしているんですか?っていうと、そうじゃありません。

こんな小さな差の積み重ねで成功しているのがほとんどなんだそうです。

もちろん、人によって何をもって成功とするかは人によって違います。

だけど、チャンスを自ら引き寄せることを考えても、ちゃんと挨拶出来る人の方が、より多くのチャンスを引き付けるのは目にみえています。

師範代にはしないけど、他の人にはちゃんとしてます。っていう人も中にはいるかもしれません。

だけど、なにも後ろめたいことがないのなら、誰にだって挨拶はできるはずだし、師範代にはしないけど、他の人にはちゃんとしているなんてことはないと思います。

もう一度言います。

自分がより多くのチャンスを引き付けるためにも、自分が向上していくためにも、挨拶は大切にしましょうね(*^^*)

今日もしっかり心を磨きましたね(^^♪

未熟な師範代も、みんなとともに顔晴ります!

押忍!

2019年7月1日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : miyaura